女性のオナ禁の効果・メリット・デメリットを紹介:嘘と本当を解明!

「男性のオナ禁」には様々な驚きのメリットがあると、ネット上でたくさんの声があがっています。しかし、これはあくまでも男性側の話。

女性がオナ禁した場合、果たしてどのような効果が得られるのか、デメリットはあるのか知りたいところですよね。あまり情報がない「女性のオナ禁」について、メリットとデメリットを考察していきます。

女性がオナ禁によって得られるメリットの考察

女性のマスターベーションは、男性ほどオープンではないため罪悪感があったり、家族に見つからないよう隠すことに必死だったりしますよね。

オナニーなんてやめて、シンプルに生活したい女性も多いはず。そんな女性のために、オナ禁することで生じるメリットを考察します。

オナ禁するとクリトリスが小さくなる?

「オナニーをたくさんする女性はクリトリスが大きい」とはよく聞きますが、それならオナ禁で小さくなるはずでは?と思いますよね。

成長期にマスターベーションを繰り返し、クリトリスに摩擦を加えることで肥大化してしまうという説があります。クリトリス肥大化の原因に「成長期のオナニー」が関わっているというのは本当なのでしょうか?

残念ながら、クリトリスの大きさは遺伝で決まるのだそうです。

米国女性ビルダーが男性ホルモンを服用しクリトリスが肥大化したという話がありますが、もともとクリトリスは「ペニスになる予定だったもの」ですから、大きさに関係しているのは摩擦ではなく男性ホルモンと考えられます。

男性のマスターベーションは成長期から始まりますが、成長期の摩擦だけで肥大化するのであれば、ペニスのサイズで悩む男性は存在しません。

よって、オナニーでクリトリスが大きくなることはありませんし、オナ禁してクリトリスが小さくなることもないのです。

オナ禁すると乳首がピンクになる?

女性の乳首が黒ずむのは、生理前に分泌される女性ホルモン「プロゲステロン(黄体ホルモン)」が原因です。プロゲステロンはオナニーで増減することはありませんので、これは都市伝説ということになります。

乳首の色だけではなく、メラニン色素は遺伝によるものです。よって、オナ禁が乳首の色に影響することはありません。

集中力が増す、疲れにくくなる

女性がオーガニズムで消費するカロリーは100kcal以上だと言われていますが、これは30分間普通の速さでウォーキングをした時に相当します。

1度のオナニーで2回オーガニズムに達すれば、その倍疲労が蓄積されるのです。オナニーは意外と体力を使いますので、オナ禁することで体力を温存でき、集中力が増すと考えられます。

合わせて読みたいオナニーとニキビの関係→オナニーとニキビの関係:オナニーすると男性ホルモンが増加する?

女性がオナ禁することで生じるデメリットの考察

オナ禁したくても、性欲を絶ってしまうようで怖かったり、彼とデートの時にセックスが上手くできないんじゃないかと心配になってしまう人も多いでしょう。女性がオナ禁することで生じるデメリットはあるのか考察します。

オナニーのメリット・やり方を知りたい方はこちら→女性が気持ちいい快感オナニーマニュアル完全版:詳細な方法を紹介!

感じにくい身体になってしまう

オナ禁するとエッチな気分を忘れてしまい、彼とセックスをする時に思うように感じられないことも。ほどよく「感じる練習」をしていないと、いざという時に楽しめなくなりますよ。

イライラする、ストレスが溜まる

オナ禁することにより、性欲が高まり寝付けなくなったり、欲求不満でストレスが溜まりメンタルが追い詰められることが考えられます。

女性ホルモンを整える効果があるため、完全にオナ禁してしまうと女性ホルモンが崩れやすくなり、更年期障害が早々に始まってしまう危険も。

女性のマスターベーションはリラックス効果があるため、オナ禁はその分癒しを失うことになります。

感じにくい身体になりたくない、更に癒しが欲しいという方は、デリケートゾーンに塗って、ローションのような役割を果たすラブコスメ・リュイールホットがおすすめ。オナニーをより気持ちよくしてくれます。

女性のオナ禁の効果・メリット・デメリットまとめ

オナ禁によって得られるメリットは、体力の温存以外は無いという結論でした。ネットには様々な情報が溢れていますが、あまり左右されないようにしたいものですね。

体力の温存といっても、1回のオナニーではそれほど体力を消費しないので、無理せず性生活を送るのが大切そうです。

オナニーのメリットである、感じる身体作りや癒し効果をより高めるために、オナニーをする時に活用することができる、ラブコスメ・リュイールホットがおすすめ。

Tags

ライター

лікування алкоголізму

read more babyforyou.org